垂らす時は気を付けて|犬のフィラリア、ノミダニ問題はアドボケートで解決!

犬のフィラリア、ノミダニ問題はアドボケートで解決!

垂らす時は気を付けて

沢山の白い錠剤

アドボケートは犬の体に薬液を垂らし、皮膚から浸透させることでフィラリアの予防やノミダニの駆除を行う事が出来る薬で、このような薬を「スポットオンタイプ」と呼びます。
このスポットオンタイプの薬は非常に簡単に使用出来る為、薬嫌いの子でも嫌がる事無く病気の予防ができる、非常にありがたい薬なのですが、使用する際はコツのいる薬でもあるのです。

アドボケートは体に垂らす薬なので、使用してから薬液が体内に浸透するまでの間シャワーを浴びさせてあげることができません。
その為、使用前の下準備として「シャワーを浴びさせる」というのを忘れないようにしましょう。
そして、この薬は非常に強い薬で、人の肌についてしまうとそこから皮膚が爛れたりかぶれたりする事もあるのです。
なので、使用する際は自分の手につかないように、そしてグルーミングの際などに舐めてしまう事が無いように、肩甲骨の間など「犬の舌や手足が届かない場所」を選んで薬液を垂らしてあげましょう。
また、垂らす際に毛に薬液がついてしまうとなかなか浸透せず、効果が弱まってしまう事もあります。その為、しっかりと毛を掻き分けて垂らしてあげるようにしましょう。」

慣れるまでは非常に手間がかかりますし、いきなり抱きかかえて薬を使用するとペットにストレスがかかってしまう事があります。
その為、なるべくペットにストレスをかけずに薬を使用したいと思っているのなら、夜ペットが眠っている間にこっそりと使用してあげるようにしましょう!